ツインズ動物病院へのコメント

1歳半の男の子のホーランドロップイヤーラビットを飼っている者です。
ツインズさんには、うちの子をお迎えしてからずっとお世話になっています。
長野県にはうさぎを診てくれる病院自体、少なくてとても困ります。
ツインズさんは私の周りのうさぎ友達がみんなかかりつけにしてるとても良い病院です。先生は50代くらいの男性の院長先生ひとりにスタッフが2〜3人です。

最初は、お迎えしてからすぐに高い位置からの落下させてしまい、パニック状態で泣きながら夜の7時ギリギリに車で駆け込みました。
受付のスタッフの方も落ち着いて優しく、先生もおっとりとした優しい方でした。先生は手足の動きの確認をした後お腹を触り、内臓の動きの確認をしていました。「このような小さな動物は、落下の衝撃で内臓などに問題あれば、20分もたてば弱ってくるものだから、おそらく大丈夫です。念のため一晩様子みてお薬あげてください。」とお腹のお薬をいただきました。それからすっかり元気になり大きくなりました。
それ以降、爪切りで3ヶ月に一度、定期的に先生に診てもらってます。
爪切りついでにお腹を触ったり耳を診たり、健康チェックをしていただけるので、爪切りはツインズに来るようにしています。

半年を過ぎた頃、去勢手術の相談もしました。先生は「去勢手術は避妊手術と比べて簡単だから病気になったら手術を考えれば良い。今は健康だしマーキングとか人間と一緒に生活している中でさほど問題ないなら、手術がうさぎにとって負担になるだけだから手術しなくて良いと私は思う。」と言ってくださりました。最近は何でも"病気になる可能性があるものは取ってしまう"傾向があると聞く中、ツインズの先生の考えは、動物の立場に立って考えてくれているんだと、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。
先生もスタッフの方もとても優しく親切です。
爪切りなどの処置の時には、うちの子がイヤイヤすると先生とスタッフと私で「頑張れな〜!」と掛け声かけながらの処置になります。笑
トータル的にとても信用できる病院です。

投稿者:ロップママさん 投稿日2016-05-25 08:55:22)

ツインズ動物病院

この口コミは、ツインズ動物病院への投稿です。

住所:長野県 長野県松本市並柳4-1-34